「Tome of Madness」(トム オブ マッドネス)概要

「Tome of Madness」(トム オブ マッドネス)はPlay'n Go社がリリースしたカスケード型スロットです。落ちゲーです。
正式な名称は「Rich Wilde and the Tome of Madness」(リッチ ワイルド アンド ザ  トム オブ マッドネス)です。
主人公のRich Wildeが魔道書を使い魔界の住人を呼び起こす、ダークファンタジーです。
カスケード型スロット所謂落ちゲーは連鎖の連続が勝利の鍵です。

 

「Tome of Madness」(トム オブ マッドネス)絵柄と配当

 

高配当絵柄はペンダント、剣、指輪、骸骨、低配当絵柄は紫、赤、青、緑色の宝石の様な物です。
※以下ベット額$1の配当です。

 

ワイルド絵柄は2種類あります。2つともすべての絵柄に適応します。

SPECIAL WILD(スペシャル ワイルド)はゲージが一定のメモリまで達すると
魔道書のワイルド絵柄をランダムな場所に2つ出現させてくれます。
MULTIPLIER WILD(マルチプライヤー ワイルド)を含んだ配当の場合には
配当が2倍になります。ただし2つ以上のMULTIPLIER WILD(マルチプライヤー ワイルド)が
含まれた配当でもマルチプライヤーは2倍のままです。

「Tome of Madness」(トム オブ マッドネス)遊び方

縦、横4つ以上絵柄が揃うと配当になります。斜めは不可。
揃った絵柄は消滅して上から空いたマスを埋め新しい絵柄が上から落ちてきます。
この動作が連続で連鎖してくれれば大当たりに繋がっていきます。

 

「紫色の目」

左下に「紫色の目」が現れグリット内の同じ位置に紫色で囲まれた枠で配当が成立すると紫の目が点灯して
魔道書のワイルド絵柄を任意の場所に2つ出現させてくれます。ありがとう。
「紫色の目」はランダムに場所に出現します。出て来ない時も有り。後々この「紫色の目」が大当たりの鍵になって参ります。

 

連続で配当が続くとメーターが貯まっていきます。
メーターを一定量貯めると「SPECIAL WILDS」が発生して
2つの任意の絵柄を魔道書のワイルド絵柄に変えてくれます。

 

赤丸のメモリまで配当が連続してメーターを貯めるとランダムに絵柄を2つ魔道書のワイルド絵柄に変えてくれます。フィーチャーは発生しません。

 

 

「アビス」

赤丸のメモリまで配当が連続してメーターを貯めるとランダムに絵柄を2つ
魔道書のワイルド絵柄に変え、発生した魔道書のワイルド絵柄が配当に絡むと「アビス」が発動。
水平、垂直いずれかの絵柄を破壊光線で消してくれます。「アビス」で消した絵柄はメーターに反映されます。

 

「ボイド」

赤丸のメモリまで配当が連続してメーターを貯めるとランダムに絵柄を2つ
魔道書のワイルド絵柄に変え、発生した魔道書のワイルド絵柄が配当に絡むと「ボイド」が発動。
ランダムに1種類の絵柄を破壊ライトニングで消してくれます。
「ボイド」で消した絵柄はメーターに反映されます。

フリースピン

 

42以上の絵柄を連続して消すとフリースピンに突入します。
フリースピンのスピン数は基本3回から最大7回。
42から絵柄を3つ消す毎にスピン数が1つ増えます。

 

フリースピン中はグリッド内に12個の「紫色の目」が出現します。
12個の「紫色の目」をすべて開く事が出来たら「MEGA WILD」が出現します。

 

フリースピン中は各スピンで配当が止まった時にランダムな絵柄を4つ
魔道書のワイルド絵柄に変えてくれます。ワイルド絵柄が配当に絡んだら
「アビス」「ボイド」のいずれかの特殊能力が発動します。
スピン→配当終了でワイルド4つ→ワイルドが配当に絡んだら特殊能力発動
これを獲得したスピンの回数分繰り返します。

「MEGA WILD」発動で大当たりの期待大

フリースピン終了までに12個の「紫色の目」をすべて開く事が出来たならば「MEGA WAILD」が出現します。

デカくて気持ち悪いのが出てきますが、この怪物が大当たりを呼んでくれます。
フリースピンの最後の配当が終了後に2X2の怪物が4回配当を生んでくれます。
この怪物はワイルド絵柄でガンガン配当に繋げてくれます。ありがとう。

以上「Tome of Madness」(トム オブ マッドネス)でした。
色々なアトラクションが有って飽きずに楽しめるゲームだと思います。
怪物の破壊力は凄くて気が晴れましたが、「MEGA WILD」出現まで結構かかってしまった。
再度遊ぶ時にはどうか怪物の周りは高配当絵柄が揃う事を望むばかりであります。
余談ですが、「Rich Wilde and the Tome of Madness」の意味をある翻訳サイトで調べたら
「豊かなワイルドおよび狂気のトメ」と出てきた、、トメって、、、
「リッチ・ワイルドと狂気の本(魔道書)」が本当だと思います。尚、Rich Wilde~はシリーズみたいですよ。

「Tome of Madness」(トム オブ マッドネス)が遊べるオンラインカジノ