「YOKOZUNA  CLASH」ゲーム概要

ユグドナシル社(YGGDRASIL)がリリースした「YOKOZUNA CLASH(ヨコズナ クラッシュ)」です。
見ての通り日本の相撲をモチーフにしたスロットゲームになっております。
主人公は「リク-青まわし」と「ハル-緑まわし」の2人です。登場人物は主人公を含めて5人になっています。

 

ゲームスペックと絵柄

高額絵柄:朱雀・白虎・玄武・青龍の4獣。
相撲を誤解してる絵柄な感じですね、でもそれっぽいから良し。
※以下ベット$1の配当額

定額絵柄:クローバー・ダイヤ・ハート・スペードの四種類。
これも相撲と全く関係ねぇーです。考えりゃ、軍配とか塩?とかありますよね。

フリースピン絵柄

ワイルド絵柄:フリースピン絵柄を除いたすべての絵柄に代用。

力士の特徴とゲームの遊び方

まず主人公のリクとハルの個性を紹介します。


「リク」は通常ゲーム1~2個、準決勝では1~3個、決勝では2~4個のワイルドをランダムに発生させます。

「ハル」はX2,X3のマルチプライヤーを発生させ、フリースピン時にはX2,X3のマルチプライヤーを
ランダムに発生させます。
2人共踏ん張るとそれぞれの個性が発生します。

配当ラインは隣接したリール上に同じ絵柄が3つ以上揃うと勝ちになり、両方向243通りの配当ラインがあります。

フリースピンが揃うまでこの2人でベースゲームを進めて行きます。ベースゲーム中は2人とも
何の動きもなく見つめ合ってます。フリースピンが揃うまで回します。

リールの両端にフリースピン絵柄が着地するとリクとハルのどちらかが準決勝で戦います。

 


この場合ハルがリクに吹っ飛ばされていますのでリクが準決勝で戦います。リクかハルかはランダムに決定します。

 

準決勝の相手は2人いて、これもランダムに決定されます。

準決勝の相手はダイスケとオーコナーの2人のどちらかが対戦相手になります。
この2人、特にオーコナーはもはや力士ではないですね、この出で立ちは。で、この2人も個性があって
ダイスケが攻撃する時にランダムに1~3のワイルドを発生させ、オーコナーの場合は現在のスピンにX2~X4の
マルチプライヤーを発生させます。2人共攻撃している時だけ個性が発生します。

 

今回はリクVSダイスケで解説しましょう。

フリースピンは回数が決まっていなです。どちらかが勝利した時点で終了になります。
相手の攻撃を受けHPがなくなった方が敗者になります。
左から配当ラインが揃うとリクの攻撃。右から配当ラインが揃うとダイスケの攻撃になります。
リクが攻撃をすると相手のHPが2個減り、それに対してダイスケの攻撃を受けるとHPが3個減ります。


上の場合は右からクローバーが3つ揃っているのでダイスケの攻撃。リクのHPが一気に3つ減ってます。

リクがダイスケに負けてしまったら、フリースピンは終了となります。リクが勝利した場合は決勝へと進みます。

決勝の相手は横綱です。人間ではありません、赤鬼です多分。しめ縄してるし、牙生えてるし、耳尖ってるしで強そうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨコズナもダイスケと同様に右から配当ラインが揃うとヨコズナの攻撃になります。

ヨコズナに攻撃されると4つHPが減りますので、瞬殺の恐れありです。

ヨコズナの個性はワイルド絵柄を2~4、X2、X4のマルチプライヤーをランダムに現在のスピンに追加します。

嬉しい事にヨコズナを倒して見事優勝するとボーナス中に獲得した賞金が2倍されます。

準決勝のダイスケ、オーコナー、決勝のヨコズナのフリースピンボーナスの戦いは左右交互に配当ラインが
揃い、試合が長引いてくれると賞金がドンドン増えていくので一番理想かなと思います。

 

「yokozuna-clash」(ヨコズナ クラッシュ)が遊べるオンラインカジノ